Sunset & Fishing夕日好きのプロルアービルダー

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
甘み 18:38
0
    成りっぱなしでかわいそうな枇杷
    ------------------------------------------------------------------------------------------------------
     スーパーに買い出しに寄り、タイムセールで1枚120円のフライドチキンを買う。
    安いのは胸肉であるからで、帰ってひと口かぶりつくとやっぱりパサパサしていて、おまけにニンニクが利きすぎていて旨くない。
    頭の中でジューシーさを追加できる何かを思い巡らせたけど、トマトは生だし、いただき物の桃はあとでゆっくり食べたいし…
    はっと思いついたのが裏の成りっぱなしの枇杷だ。
    袋掛けも剪定もしないから、毎年小さな実がガラガラとたくさん実る。
    たいていは鳥たちについばまれ、残りも人間には食べられぬまま地面に落ちる。

    僕の好物は、枇杷、スイカ、いちじく、柿、と子供の頃から慣れ親しんだ果実ばかりだ。
    いちじくや柿は放っておいても勝手に成るし、スイカだって植えて水やりさえしておけばそれなりに熟れる。
    枇杷だけはそうはいかない。
    忙しい忙しいと気が急いてばかりいる毎日だから、どうしても剪定や袋掛けをしようという気にはならない。
    ああいうのは老後の楽しみか、土日が休みでじゅうぶんに時間のある人のすることだ。

    ピンポン球大の実の中に、グリコアーモンドチョコレート大の種がある。
    したがってあらためて説明するまでもなく、果肉は1個につき小さじ1杯ぶんすらもない。
    5〜6個の実をもいで皮を剥き、種と種を包むちょっと硬い袋状の部分を除く。
    まな板に載せ、小さなさいころ状に切る。

    ドレッシングを1から作るのは面倒だから、伝家の宝刀「リケンの青じそドレッシング」にお出ましいただく。
    果肉と混ぜ、フライドチキンに掛ける。

    イヒヒヒー、めちゃうまい!
    | 日常 | comments(0) | - | posted by insist1 -
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>